tokotowa organic

顔にも使用できるオーガニックハンドクリーム

ハンドクリームを顔に使用しても大丈夫?と言う声は良く聞かれます。ハンドクリームとフェイスクリームには、規定上の明確な違いがありません。では、どんな点に気をつければよいのでしょうか?

ハンドクリームを顔に使用する際の注意点

ハンドクリームを顔に使用する際の注意点

ハンドクリームとフェイスクリームには明らかな規定の差がないため、使用の際には成分に十分注意することをおすすめします。

顔と手指の皮膚の違い

顔の皮膚は手指に比べると薄く、逆に皮脂分は比較的多いのが一般的です。ハンドクリームにはフェイスクリームと比べると油分が多く粘度が強いものが多いため、顔につけるとニキビや吹き出物の原因になることがあります。

顔への使用を避けたいハンドクリーム成分は?

顔に比べて皮膚の厚い手指を保湿するために、尿素を含むハンドクリームが数多くあります。尿素には、肌の角質にあるタンパク質を溶かす作用があり、皮膚の薄い顔に使用すると健康な細胞まで破壊してしまう可能性があるので避けるべきです。

顔にも安心して使える、おすすめのハンドクリームは?

顔にも安心して使える、おすすめのハンドクリームは?

では、顔にも安心して使用できる人気のハンドクリームは、どのような成分からできているのでしょうか?

植物から作られる、保湿オイル

オリーブ油、ホホバ油、コメヌカ油、ヒマワリ油など、保湿効果が高く肌なじみの良い植物オイル成分のものがおすすめです。国産素材やオーガニック栽培のものなら、なお安心安全で、美容クリームのように顔に使用しても問題ありません。

植物エキスをたっぷり配合したハンドクリームも人気

アロエエキス、キャロットエキス、黒砂糖エキス、エーデルワイスエキス、紫根エキスなど、内側から肌をケアしてくれる植物エキスを含んだものもおすすめです。こちらも、国産素材やオーガニック栽培のものなら、なお安心安全で、美容クリームのように顔に使用しても問題ありません。

ハンドクリームは手肌用に作られていますので、顔への使用は、自分のお顔の肌に合うかどうかで決めなければなりませんが、基本的な成分の安全性については、メーカーに問い合わせをしてみることをおすすめします。

tokotowa organicsのフレグランスハンドクリームは、顔用の美容クリームレベルの成分から作られています。100%自然成分、可能な限りオーガニック植物原料を使用、水を一滴も加えずフローラルウォーターがベース、11種類の植物エキスとオイルがお肌をケア、というこだわりです。まずは手に使ってみて、そしてお顔にも試してみてはいかがですか。

会社名 株式会社オーガニックスタイルズ
住所 〒452-0918 愛知県清須市桃栄3丁目6
Tel 052-938-8640
Fax 052-938-8680
Mail hello@organicstyles.jp
URL https://organicstyles.jp
事業内容
  • ナチュラル・オーガニック製品を通じたライフスタイル事業
  • 各種教養講座の企画、運営
  • オーガニックコスメ開発、営業、マーケティングに関するコンサルタント業

※アロマやカラ一講座、オ一ガニックコスメ開発にご興味のある企業様は、お気軽にご連絡ください。