tokotowa organic

保湿化粧水の正しいつけ方を解説!

スキンケアにおいて真髄といっても過言ではないのが、「保湿」です。お肌の乾燥は、あらゆる肌トラブルを招くおそれがあります。だからこそ、保湿力の高い化粧水を選ぶことが大切です。こちらでは、化粧水の上手なつけ方についてご紹介します。

保湿化粧水をつける際のポイント

保湿化粧水をつける際のポイント

化粧水を正しくつけると、触った時に柔らかくて吸いつくよう感触があります。理想の艶やかなお肌を手に入れるには、保湿化粧水をしっかりとお肌に馴染ませることが重要です。

化粧水をつける上でのポイントをしっかりと押さえておきましょう。まず、覚えておきたいNG行動に、「一度に大量の化粧水をつける」が挙げられます。大量の化粧水を一度につけるよりも、少量ずつ重ねづけをするのがポイントです。

また、「強くパッティングをする」のもNGです。強くパッティングをしてしまうと、肌に余計な負担をかけてしまう場合があります。敏感肌の方は特に強いパッティングやコットンの使用はできる限り避けましょう。

化粧水のつけ方のコツ

保湿化粧水をしっかりとお肌に馴染ませるためのポイントをご紹介します。

手でつける場合

  • ステップ1.適量の化粧水を顔全体に優しく伸ばす。
  • ステップ2.顔全体を優しく押さえるようにして、化粧水を馴染ませる。
  • ステップ3.目の周り・口・鼻など、細かい部分や乾燥が気になる部分へ重ねづけをする。
  • ステップ4.顔の表面に水分が見えなくなるまで、ゆっくりハンドプレスする。

コットンでつける場合

  • ステップ1.コットンに適量の化粧水を染み込ませます。
  • ステップ2.顔の中心から外側に向かって優しくつけます。
  • ステップ3.丁寧に押し当てるように、優しくパッティングします。
  • ステップ4.両手で顔全体を包み、乾燥が気になる部分も優しくハンドプレスします。

スキンケア後、手のひらでお肌を触ってみてください。お肌にぴたりと吸いつくような感覚があった場合は、化粧水がしっかりと馴染んでいるサインです。

メイクの上からスプレーするだけ!ミストタイプの化粧水

メイクの上からスプレーするだけ!ミストタイプの化粧水

tokotowa organicsのミストタイプの保湿化粧水は、使用方法も簡単で、ボトルを3~4回振った後、顔から15㎝ほど離して、やや上方向からふわっとスプレーするだけ。

最後に手で顔全体を軽く押さえ、馴染ませればOKです。スキンケア化粧水としてはもちろん、メイク直しの前やメイクの仕上げに使うこともできます。また、コンパクトサイズですので、持ち運びにも便利です。

tokotowa organicsのピュアエッセンスミストは、水を1滴も加えず、100%自然成分で作った美容水です。お肌に潤いを与えるだけでなく、自然の香りで気分もリフレッシュできます。いつでも手軽にスキンケアできる化粧水ですので、ぜひお試しください。

保湿化粧水をお探しの方へ

会社名 株式会社オーガニックスタイルズ
住所 〒452-0918 愛知県清須市桃栄3丁目6
Tel 052-938-8640
Fax 052-938-8680
Mail hello@organicstyles.jp
URL https://organicstyles.jp
事業内容
  • ナチュラル・オーガニック製品を通じたライフスタイル事業
  • 各種教養講座の企画、運営
  • オーガニックコスメ開発、営業、マーケティングに関するコンサルタント業

※アロマやカラ一講座、オ一ガニックコスメ開発にご興味のある企業様は、お気軽にご連絡ください。